Seleniumを使ってテスト自動化。[第5回 発展編. Selenium Gridを使用してマルチノード/マルチスレッドでテスト実施]

Seleniumを使用してのテスト自動化。第5回目の今回は最終回です。発展編として、あなたのテスト自動化ツールにさらに磨きをかけていくために必要なことを紹介します。現場で本当に通用するテストツール作りに役立ててください。
Seleniumでパフォーマンステストツールを作成する
さて今回はSeleniumを利用してWebアプリケーションのパフォーマンステストツールを作成することを目標とします。ご存知の通り、実際のコールセンターでは多くのエージェントがブラウザ経由でWebシステムにアクセスして業務を行います。

続きを読む

Seleniumを使ってテスト自動化。[第4回 応用編. Seleniumでテストシナリオを作成する際に注意するポイント]

Seleniumを使用してのテスト自動化。第4回目からは応用編となります。これまでは「Seleniumを使ってテストをしてみようかな」という初心者を対象としていましたが、今回からはすでにSeleniumをご存知の方やさらに知見を深めたい方を対象としています。基本的に本シリーズはプログラミング言語としてJavaを使用して説明していきます。

応用編として今回は、Seleniumでテストシナリオを作成する際によくあるトラブルの解決手順について、そして次回はSeleniumを利用したテストツールをさらに発展させるためのスキル、知識について紹介します。

続きを読む

Seleniumを使ってテスト自動化。[第3回 Seleniumの基本的な使用法 with Java]

Seleniumを使用してのテスト自動化。第3回はSeleniumの基本的な使い方を紹介します。前回のインストール編をご覧になっていない方はそちらからご覧になることをお勧めします。

基本的に本シリーズはプログラミング言語としてJavaを使用して説明していきますが、PythonやJavascriptなどの他の言語でSeleniumを使用しても同様のことができますので是非本編を参考にしてください。

続きを読む

Seleniumを使ってテスト自動化。[第2回 Seleniumのインストールとセットアップ with Java & Python]

Seleniumを使用してのテスト自動化。第2回はSeleniumのインストールと初期セットアップです。第1回をご覧になっていない方はコチラです。

基本的に本シリーズはJava環境を想定していますが、今回のインストール編に関しては補足としてPython環境についても紹介します。

続きを読む

Seleniumを使ってテスト自動化。[第1回 Seleniumを始める時に最初に知っておくべきこと。]

コールセンターシステムに限らずですが、システムの開発においてテストはとても工数がかかるもの。通常、テストでは人が実際に行うケースとテストツールが自動で行うケースがあります。今回はこのテストを自動で行うため利用にされるツール、Seleniumについて紹介します。

続きを読む

2025年までにNTT固定電話網(PSTN)はIP網へ移行予定。2. IP電話サービス導入方法

今回は前回の続き。前回の投稿では2024年1月から2025年1月にかけてNTT東西は固定電話網(PSTN)をIP網へ移行することについて、その概要を説明しました。また、その際、IP電話サービスの利用について触れましたが今回はさらに掘り下げて、実際に企業が採用したIP電話サービスの具体的な導入方法についてシステム目線で紹介します。 キャリアのIP電話サービスとは?
従来のPSTN回線とは別にIP網による電話サービスです。2019年現在、日本では主に以下のようなものがあります。

続きを読む

2025年までにNTT固定電話網(PSTN)はIP網へ移行予定。1. 企業への影響とその対応

皆さんご存知の通り、2024年1月から2025年1月にかけてNTT東西は固定電話網(PSTN)をIP網へ移行する予定です。そのため今回はこのPSTNのIP網への移行とは何なのか?コールセンターに限らず、電話回線を多く扱う企業へのメリットデメリットについてまとめていきたいと思います。

続きを読む

Let’s EncryptでワイルドカードSSL証明書を取得して複数Webサイトを運営する。(Tomcat 8.5 + CentOS)

Let’s Encrypt とは無料でSSL証明書を発行してくれるサービスおよびその認証局のことを指します。前回、Let’s Encryptを利用して取得したSSL証明書を取得した後、Tomcatにインストールする手順を紹介しましたが、今回はその第二弾、応用編です。Let’sEncryptを利用してワイルドカード証明書を取得します。

続きを読む

今日から使える実践技術 [3. IP電話機(Yealink T4X)で実際にプロビジョニングを行ってみる]

前回「今日から使える実践技術 [2. IP電話機メーカーによって違うプロビジョニング仕様]」では、IP電話機のプロビジョニングについて、各メーカーによって仕様が異なることについて説明しました。今回はさらに一歩踏み込んで実際のIP電話機を使用してプロビジョニングの設定手順を紹介しようと思います。

今回のプロビジョニングの例として、Yealink社のSIP-T48Gという機種を使用します。Yealink社のT4Xシリーズの他機種でもほぼ同じプロビジョニングの仕様です。

続きを読む