コールセンターでクラスターは本当に発生しやすいのか?韓国の事例を考察。

コロナ禍の2020年5月現在、多くのコールセンター業務において縮小や停止を余儀なくされています。またオペレーションを在宅勤務へ切り替えてコールセンターの運営を継続している企業も見られます。これは一般にコールセンターオフィスがいわゆる「3密」に該当しているためだと言われています。
それではコールセンターでクラスターは本当に発生しやすいのでしょうか。もし、そうであれば何処に原因があるのでしょうか。今回はコールセンターがクラスターの発生原因として広く認知されたきっかけの事例、韓国ソウルでの事例を詳しく見ながら解説します。
今回は米国CDCの報告をもとにしています。

続きを読む

コロナを乗り切れ! 加速するコールセンターのテレワーク化とその必須事項。

コロナ禍の中において、コールセンターの需要は高まる一方、その仕事環境は3密(密閉・密集・密接)というジレンマに陥っているコールセンター業界。国内外において実際にクラスターが発生した事例もありました。
ご存知の通りコロナ対応としてテレワーク化(在宅勤務)が急速に進みました。最近では比較的大規模なコールセンターのテレワーク化事例も報告されています。
そのため今回は一般的にコールセンター業務をテレワーク化するにあたって必要な事柄について解説していこうと思います

続きを読む

Seleniumを使ってテスト自動化。[第5回 発展編. Selenium Gridを使用してマルチノード/マルチスレッドでテスト実施]

Seleniumを使用してのテスト自動化。第5回目の今回は最終回です。発展編として、あなたのテスト自動化ツールにさらに磨きをかけていくために必要なことを紹介します。現場で本当に通用するテストツール作りに役立ててください。
Seleniumでパフォーマンステストツールを作成する
さて今回はSeleniumを利用してWebアプリケーションのパフォーマンステストツールを作成することを目標とします。ご存知の通り、実際のコールセンターでは多くのエージェントがブラウザ経由でWebシステムにアクセスして業務を行います。

続きを読む

Seleniumを使ってテスト自動化。[第4回 応用編. Seleniumでテストシナリオを作成する際に注意するポイント]

Seleniumを使用してのテスト自動化。第4回目からは応用編となります。これまでは「Seleniumを使ってテストをしてみようかな」という初心者を対象としていましたが、今回からはすでにSeleniumをご存知の方やさらに知見を深めたい方を対象としています。基本的に本シリーズはプログラミング言語としてJavaを使用して説明していきます。

応用編として今回は、Seleniumでテストシナリオを作成する際によくあるトラブルの解決手順について、そして次回はSeleniumを利用したテストツールをさらに発展させるためのスキル、知識について紹介します。

続きを読む

Seleniumを使ってテスト自動化。[第3回 Seleniumの基本的な使用法 with Java]

Seleniumを使用してのテスト自動化。第3回はSeleniumの基本的な使い方を紹介します。前回のインストール編をご覧になっていない方はそちらからご覧になることをお勧めします。

基本的に本シリーズはプログラミング言語としてJavaを使用して説明していきますが、PythonやJavascriptなどの他の言語でSeleniumを使用しても同様のことができますので是非本編を参考にしてください。

続きを読む

Seleniumを使ってテスト自動化。[第2回 Seleniumのインストールとセットアップ with Java & Python]

Seleniumを使用してのテスト自動化。第2回はSeleniumのインストールと初期セットアップです。第1回をご覧になっていない方はコチラです。

基本的に本シリーズはJava環境を想定していますが、今回のインストール編に関しては補足としてPython環境についても紹介します。

続きを読む

Seleniumを使ってテスト自動化。[第1回 Seleniumを始める時に最初に知っておくべきこと。]

コールセンターシステムに限らずですが、システムの開発においてテストはとても工数がかかるもの。通常、テストでは人が実際に行うケースとテストツールが自動で行うケースがあります。今回はこのテストを自動で行うため利用にされるツール、Seleniumについて紹介します。

続きを読む

ダイヤラーによるアウトバウンドコール禁止!? Telephone Consumer Protection Act (TCPA)とは?

コールセンター業界の皆さん、ご存知の通り、ダイヤラー(システム)によるアウトバウンドコールは禁止されています。但し、ご安心ください。これは北米(カナダ・アメリカ)の話です。
ずいぶん前に、「アウトバウンドコールの規制について [第3回 北米(アメリカ/カナダ)]」を説明しましたが、今回は一歩踏み込んでアウトバウンドの業務の現状について紹介したいと思います。
Telephone Consumer Protection Act (TCPA)とは?

続きを読む

今年も開催!「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2019 in 東京」

2019/11/13(水)-14(木)の日程で「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2019 in 東京」が開催されます。場所はサンシャインシティ・文化会館です。公式Webサイト(https://www.callcenter-japan.com/tokyo/)

各企業の出展内容を確認すると、システム目線では今年も「AI」を利用したソリューション、特に音声認識やチャットボットにAIを利用した出展が多い印象です。
コンタクトセンタープラットフォームやPBX/ 通信サーバー、CRMパッケージなどのお決まりの展示の他、分析ツール/サービス(テキスト/データマイニング、BI)、オムニチャネルとの連携ソリューションについても多く出展されているようです。

続きを読む