今年も開催!「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2019 in 東京」

2019/11/13(水)-14(木)の日程で「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2019 in 東京」が開催されます。場所はサンシャインシティ・文化会館です。公式Webサイト(https://www.callcenter-japan.com/tokyo/)

各企業の出展内容を確認すると、システム目線では今年も「AI」を利用したソリューション、特に音声認識やチャットボットにAIを利用した出展が多い印象です。
コンタクトセンタープラットフォームやPBX/ 通信サーバー、CRMパッケージなどのお決まりの展示の他、分析ツール/サービス(テキスト/データマイニング、BI)、オムニチャネルとの連携ソリューションについても多く出展されているようです。

続きを読む

アバイア Avayaに買収観測 “strategic alternatives for the company”とは?

今週に入り、複数のメディアがAvayaのBuyoutについて近く何らかの発表があるのではないかと報じています。
きっかけは8月中旬にディスクローズされた、同社が”Strategic alternatives for the company”を評価しているとの報道です。これは完了までに30日間を要するとされ、今週9/13その期限を迎えます。
アバイアは買収される?
各メディアでは憶測で以下のような買収先が候補に挙げられています。
Mitel – Bloombergの8/19日付の記事では「マイテルは既にアバイアに買収に関しての入札提案をしている」と報じています。

続きを読む

もうすぐ開催。「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2019 in 大阪」

2019/05/29(水)-30(木)の日程で「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2019 in 大阪」が開催されます。場所はマイドームおおさか3F、大阪商工会議所。

各企業の出展内容を確認すると、「働き方改革」をテーマにしている企業展示が多いことにまず気付きます。

さらにシステム目線でこのイベントを見ると、コンタクトセンタープラットフォームやPBX/ 通信サーバー、顧客管理パッケージなどのお決まりの展示のほかにトレンドを反映してか、分析ツール(テキスト/データマイニング、BI)、AI(人工知能)、チャットボット、音声認識などの展示が多いように思います。

続きを読む

2019謹賀新年、今年も「コールセンタートレンド」をよろしくお願いいたします。

新年、あけましておめでとうございます。2015年に開設したサイトも今年で5年目に入りました。
今回、新年を迎えるにあたり、「コールセンタートレンドの」ウェブサイトをリニューアルしました。これまでより目的の記事を見やすく、探しやすくなるように以下の点が変わりました。
関連のある記事を極力まとめて表示するようになりました。
英文表記が残っていた個所の日本語化。
記事検索機能の強化。
コールセンター用語集の設置。

続きを読む

Free-PBXのSANGOMAがオープンソースPBX Asteriskの開発会社Digiumを買収

Sangoma Technologies Corporation (TSX VENTURE: STC)のプレスリリースによると、SangomaがDigiumを総額2800万ドル(約30億円)で買収するとのことです。

Free-PBXを展開しているSangomaですが、AsteriskのDigiumとはこれまでテレコム市場で協力/競合してきた相手の買収ということになります。
買収規模としては2800万ドル(約30億円)と決して大きな案件ではないのですが、やはり今後、Asteriskのコミュニティに与える影響が気になります。Sangomaがこれまで通り、Asteriskをオープンソースとしての価値を認識してバックアップしていくことを期待しています。

続きを読む

マイテル Mitel, 投資家グループに20億ドルで買収される。プライベートカンパニーへ。

2018年4月24日火曜日。ビジネスコミュニケーションプロバイダー大手のマイテル Mitel (Nasdaq:MITL) (TSX:MNW) によると、Searchlight Capital Partners, L.P. (「Searchlight」)の関連会社が率いる投資家グループによる買収についての最終的な契約にサインしたと発表がありました。 買収総額は約20億ドルです。
プライベートカンパニー(非公開企業)への移行は、2018年の後半に完了予定とのことです。

この発表は、「グローバルなビジネス通信市場をクラウドに移行させる」というマイテルの戦略的な計画を裏付けるものになるようです。建前上は、プライベートカンパニーとなることにより以下のようなメリットが考えられます。

続きを読む

プラントロニクスがポリコムを20億ドルで買収

カリフォルニア州、サンタクルーズ 2018年3月28日 プラントロニクス(NYSE:PLT)の発表によると、同社は音声/ビデオ会議ソリューション大手のポリコムを、$20億ドル(約2100億円)で買収することを発表しました。
この取引は、既に両社の取締役会によって承認されており、今後、規制当局の承認を取得して、2018年の第3四半期末までに終了する予定とのことです。

続きを読む

速報! Avayaがニューヨーク証券取引所に普通株式を上場

昨年末(2017/12)に債務の再編を行い、チャプター11から脱却したと発表していたアバイアAvaya Holdings Corp(本社:米カリフォルニア州サンタクララ、プレジデント 兼 最高経営責任者(CEO):ジム・チリコ、以下「アバイア」)ですが、本日、米国証券取引委員会(SEC)に対してForm10(有効日1月16日)に関する登録を申請したと発表しました。

これにより、アバイアの普通株式はニューヨーク証券取引所に上場し、2018年1月17日(水曜日)の市場での取引開始が予定されています。

続きを読む

アメリカ発、IPv6専用モバイルネットワーク問題。あなたのVOIP機器は大丈夫?

IPv6、次世代のインターネットプロトコルとして普及すると言われて早20数年(?)経ちますが、そろそろその足音が聞こえてきたようです。まあ、勿論、これまでも着実に普及してきたのですが、IPv4メインであまり意識していないエンジニアも多かったのではないでしょうか。2018年に入り、今回はそろそろIPv6を意識しようというお話です。
そもそも、今まで20年間、無視してOKだったのになぜそろそろ意識する必要があるのでしょう?VOIPエンジニア目線で幾つか理由を挙げてみます。
1 .モバイルキャリアでのIPv6の普及率が上がった。
2. AppleのApp StoreアプリでIPv6対応が必須。
3. iOSなどでIPv4よりIPv6が優先されている。
4. IPv4よりIPv6のパフォーマンスが良いとするレポートが多数報告されている。
どれもごもっともな理由ですが、まだ「IPv4でもいいんじゃない?」と思ってしまいますよね。しかし、ここに来てもう一つの理由が2年ほど前から忍び寄っています。

続きを読む