VoIP/WebRTC技術者のためのSTUN/TURN サーバー解説。その2. 「さくらのVPS」でつくるSTUN/TURN サーバー(インストール編)。

今回はSTUN/TURN サーバー解説の続きです。前回はSTUN/TURNについての簡単な説明がメインでしたが、今回は実際にSTUN/TURNサーバーを「さくらのVPS 」を利用して構築してみます。STUN/TURNについて、ぼんやりと知っているという方にはこの記事に沿って実際に構築してみることを強くオススメします。実際に手を動かしてみると本当の理解が早いです。

Read more

VoIP/WebRTC技術者のためのSTUN/TURN サーバー解説。その1. STUN/TURN サーバーとは?

今回から複数回にわたり、VoIPやWebRTCが抱える問題点とSTUN/TURNを利用したその解決方法について解説していきます。また具体的な説明にはオープンソースのSTUN/TURNサーバーである“COTURN”を使用します。

Read more

アメリカ発、IPv6専用モバイルネットワーク問題。あなたのVOIP機器は大丈夫?

IPv6、次世代のインターネットプロトコルとして普及すると言われて早20数年(?)経ちますが、そろそろその足音が聞こえてきたようです。まあ、勿論、これまでも着実に普及してきたのですが、IPv4メインであまり意識していないエンジニアも多かったのではないでしょうか。2018年に入り、今回はそろそろIPv6を意識しようというお話です。
そもそも、今まで20年間、無視してOKだったのになぜそろそろ意識する必要があるのでしょう?VOIPエンジニア目線で幾つか理由を挙げてみます。
1 .モバイルキャリアでのIPv6の普及率が上がった。
2. AppleのApp StoreアプリでIPv6対応が必須。
3. iOSなどでIPv4よりIPv6が優先されている。
4. IPv4よりIPv6のパフォーマンスが良いとするレポートが多数報告されている。
どれもごもっともな理由ですが、まだ「IPv4でもいいんじゃない?」と思ってしまいますよね。しかし、ここに来てもう一つの理由が2年ほど前から忍び寄っています。

Read more

速報!シスコCiscoがブロードソフトBroadsoftを17億ドルで買収

ロイター通信によると、シスコがブロードソフトの株式を一株あたり55ドルで買い取るとのこと。買収規模は総額17億ドル。これによりシスコは大規模なテレコム企業に製品を販売するための強力な地盤を手に入れたことになります。

買収後、ブロードソフトの従業員はシスコのUCユニファイドコミュニケーションテクノロジーグループに加わるようです。

Read more

CentOS6 で構築 OpenVPN 2.4.2 (1. インストール編)

VPN接続のスタンダードともいえるOpenVPN(https://openvpn.net/)ですが先月(2017.5)最新版2.4.2がリリースされました。
既にOpenVPN環境を構築してVPN接続を利用している法人/個人の方も多くいらっしゃると思います。今回はバージョンが古いままOpenVPNを使い続けている方、これから使ってみようという方を対象として、最新版2.4.2のセットアップ方法を紹介します。

Read more

アバイアの破産。再編計画のその後行方1。

ご存知の通り、チャプター11後のアバイアは自身のネットワーキング事業をエクストリームネットワークス(Extreme Networks)に売却すると言われていましたが、5/25に裁判所での審査(Review)がありました。今後の流れとして、裁判所はおおむねこの売却を承認すると言われています。
しかし、全体としてはアバイアの再建計画についての進捗は順調とは言い難い内容です。

Read more

CentOS7で構築 Open vSwitch オープンブイスイッチ[3. 仮想スイッチ作成]

CentOS7でOpen vSwitchを構築する第3回目の講座となります。前回は大まかな仮想スイッチ設定手順の説明でしたが、今回は実際にOpen vSwitchサーバのネットワークの設定とブリッジの作成を行います。前回の記事”CentOS7で構築 Open vSwitch オープンブイスイッチ[2. 仮想スイッチ設定手順]”をまだ未読の方はそちらを先にご覧ください。前提として今回もLinuxの知識が中級レベル以上の人を対象にしています。

Read more

CentOS7で構築 Open vSwitch オープンブイスイッチ[1. インストール方法]

LinuxでOpen cSwitchを構築する場合、コミュニティの差なのかUbuntuが一番事例が多いように思います。それではCentOSでは構築できないのかというと、勿論そのようなことはなくインストールできます。 しかし、CentOS6の事例はネットでも見かけますが、最新バージョン(CentOS7)はまだ少ないようですのでこちらで紹介しまします。

Read more

SDN市場は2020年までに6兆円ビジネスへ成長

NFVZONEの記事によると、アーリーアダプターのこれまでの検証によりSDNの価値が認められきているとのことです。そのため今後ネットワーク関連のサプライヤーはこれまでのレガシーシステムからSDN対応製品への切り替えをさらに進めていくと。 昨年のSDNの世界市場は約2600億円程度でしたが、これが今後2020年までに6兆円程度になると予想しているリサーチ結果もあるようです。

Read more