Free-PBXのSANGOMAがオープンソースPBX Asteriskの開発会社Digiumを買収

Sangoma Technologies Corporation (TSX VENTURE: STC)のプレスリリースによると、SangomaがDigiumを総額2800万ドル(約30億円)で買収するとのことです。

Free-PBXを展開しているSangomaですが、AsteriskのDigiumとはこれまでテレコム市場で協力/競合してきた相手の買収ということになります。

買収規模としては2800万ドル(約30億円)と決して大きな案件ではないのですが、やはり今後、Asteriskのコミュニティに与える影響が気になります。Sangomaがこれまで通り、Asteriskをオープンソースとしての価値を認識してバックアップしていくことを期待しています。

Read more

BLF(Busy Lamp Fieldビジーランプフィールド)とSCA(Shared Call Appearance シェアードコールアピアランス)機能

「ラインキー」機能についての紹介です。一般の人はオフィスでよく見たことがあるのではないでしょうか。電話機にボタンがいくつも付いており、呼び出し中や話し中、保留中などでボタンの色や点滅方法が変化する、そうあれです。本記事では BLF(Busy Lamp Fieldビジーランプフィールド)とSCA(Shared Call Appearance シェアードコールアピアランス)の機能についてそのバックグラウンドを含めて簡単に説明します。

Read more