速報! Avayaがニューヨーク証券取引所に普通株式を上場

昨年末(2017/12)に債務の再編を行い、チャプター11から脱却したと発表していたアバイアAvaya Holdings Corp(本社:米カリフォルニア州サンタクララ、プレジデント 兼 最高経営責任者(CEO):ジム・チリコ、以下「アバイア」)ですが、本日、米国証券取引委員会(SEC)に対してForm10(有効日1月16日)に関する登録を申請したと発表しました。

これにより、アバイアの普通株式はニューヨーク証券取引所に上場し、2018年1月17日(水曜日)の市場での取引開始が予定されています。

Read more

アバイアの破産。再編計画のその後行方1。

ご存知の通り、チャプター11後のアバイアは自身のネットワーキング事業をエクストリームネットワークス(Extreme Networks)に売却すると言われていましたが、5/25に裁判所での審査(Review)がありました。今後の流れとして、裁判所はおおむねこの売却を承認すると言われています。
しかし、全体としてはアバイアの再建計画についての進捗は順調とは言い難い内容です。

Read more

続報! Avaya が会社更生法(Chapter11)を正式に申請

Avayaの続報です。テレコミュニケーションカンパニーである、Avayaが合衆国連邦破産法第11章(会社更生法、通称「Chapter 11」)を正式に申請した模様です。
以前から報じられていた通り、Avayaは企業買収による$6 Billion以上とも言われる多額負債を抱えており、これが主な原因という見方が有力です。

Read more

Avayaが破産申請、コールセンターソフトウエア事業は売却へ。

Wall Street Journalによると、テレコミュニケーションカンパニーである、Avayaが合衆国連邦破産法第11章(Chapter 11)の手続きを検討しており、来月には手続きに入る模様と伝えています。また、同時に負債削減のため、同社コールセンターソフトウェア事業の売却を検討しているとのことです。

Read more