アプリジャパン(APPS JAPAN)2017 WebRTCパビリオン始まる


app_japan1

アプリジャパン(APPS JAPAN)2017 WebRTCパビリオン始まる

 

2017年6月7日(水),8日(木),9日(金)の日程で幕張メッセにおいてアプリジャパン2017が開催されます。

また、同時開催で、

Interop Tokyo 2017
デジタルサイネージ ジャパン 2017
Connected Media Tokyo 2017
ロケーションビジネス ジャパン 2017

なども行われていますので、最新テクノロジー/ビジネスについての情報収集に足を運んでみるのはいかがでしょうか。

 

それでは、アプリジャパン(APPS JAPAN)2017の公式Webサイト(http://www.f2ff.jp/apps-japan/2017/planning/webrtc.html)から気になるWebRTCパビリオンの展示内容をチェックしてみます。

Webサイトの展示企業一覧によると、

インフォコム
NTTコミュニケーションズ
KDDIウェブコミュニケーションズ
ソフトバンク
日本ブレケケ
ニューフォリア

が出展するようです。しかし、これらの企業が何を展示するのか公式Webサイトからぱっと見ではわかりません。(*開催直前にWebサイト更新され、展示内容へのリンクが追加されていました。)

そこで、これら6社が何をするか、全体の出展社/企業情報から一つずつ探して展示概要をまとめてみました。アプリジャパン(APPS JAPAN)2017 WebRTCパビリオンへ足を運ぶか否かの参考にしてください。

 

以下の展示概要については断りのない限り、全て公式Webサイト->出展社/企業情報からの引用です。

<インフォコム>

 インフォコム技術企画室では、既存調査技術や新技術を組み合わせることで新しいユーザー体験(価値)を模索しています。
今回はWebRTCや360°カメラに加えて、深度カメラ、ホログラフィックディスプレイを組み合わせることで、体験者が遠隔地にテレポートしたかのような体験を提供いたします。
(1) 人物などの立体情報を離れた場所にリアルタイムに送信、その場に居るかのように表示することができます
(2) 360度映像の配信と組み合わせることで、双方向に臨場感/実在感の高いコミュニケーションを実現します

  フォログラフですか、SF映画みたいですね。しかし、WebRTCについてはあまり書かれていません。映像配信に使うということかな。。。

 

<NTTコミュニケーションズ>

 WebRTCプラットフォーム「SkyWay」

アプリやWebサイトに、簡単にビデオ/音声通話を追加できるプラットフォーム。豊富な事例を紹介します。

 なるほど、いつもの”SkyWay”ですね。このプラットフォームについては既に皆さんご存知だと思います。WebRTCを採用した目新しい事例紹介があることに期待ですね。

 

<KDDIウェブコミュニケーションズ>

Twilio ~Cloud communications platform~

Twilioは開発者向けのプラットフォームサービスです。
たった数行のコードを書くだけでネットと電話・SMSをつなぎます。
ネット上の仕組みを電話から操作したり、ネット上の情報を電話やSMSに通知することができるようになります。
提供するAPIは簡潔でわかりやすく、様々な開発言語に対応しているので、短期間にサービスを構築できます。
今回、アプリジャパン2017ではWebRTCに特化した活用事例を中心にご紹介いたします。

 こちらも定番、Twilioですね。KDDIがTwilio を担いでから日本でも一時期ブームになりましたが、その後どうなんでしょう。

 

 <ソフトバンク>

WEB RTCで実現するオンライン接客〜無料特典あり〜

Web RTCソリューションを住宅・金融・自動車業界に提案していきたいベンダー様、導入検討しているお客様とお会いできることを目的に出展しております。
「videodesk」は、お客さまが既に公開しているWebサイトに簡単なソースコードを埋め込むだけですぐに利用可能なWEB RTCを活用したオンライン接客ツールです。お客様側がプラグインやアプリのダウンロード、ID作成の必要は一切ありません。クリック一つでコミュニケーションを開始できます。
Webサイトへ訪れた方への接客を対人化できることで購買率の向上や、画面共有で円滑なコミュニケーションが可能、他にもさまざまな機能をご用意。オンライン接客で収益率アップと顧客満足度向上を目指します。

  この”videodesk”というツールは初耳ですが、その使い勝手が気になりますね。説明のないタイトルの”無料特典あり”はもっと気になりますが。^^

 

<日本ブレケケ>

WebRTCを実機で体感!BrekekeUCで簡単テレワーク

インターネットさえつながれば、簡単に在宅オフィスワーク環境を構築でき、BCP対策にもなります。BrekekePBXを併用するので、専用サーバを別途用意する必要がなくシンプルな構成になります。もちろん会社の代表電話番号による発着信、既存のハードフォンとの通話(電話帳機能)も可能です。

Brekeke UC
「プレゼンス」、「内外線電話」、「チャット(グループも可)」、「電話/ビデオ会議」機能を、アプリケーションをPCへインストールする事なく、 しかもOSの種類を問わず、WEBブラウザだけで利用できます。タブレットやスマートフォンにも対応します。

WebRTCを利用したUC(ユニファイド コミュニケーション)製品のようですね。これだけの機能が本当に簡単な構成で実現できるのであれば興味ありますね。

 

<ニューフォリア>

株式会社ニューフォリアはHTML5を活用したWeb技術をもとに、先進的なUI/UXデザインの企画から開発までをワンストップで提供する企業です。
Web、モバイルだけでなく、近年ではマルチデバイスやデジタルサイネージ、IoTの領域まで事業を拡大しています。

当社ブースでは、アプリ開発プラットフォームや電子スタンプといった
いま役に立つプロダクトや、デジタルサイネージやIoT技術を駆使した近未来のソリューション展示を通して、来場される皆様へ次のビジネスのヒントを多数ご提供いたします。

 

Web技術をベースとした企業のようですね。実際の展示説明にはさらに詳しく、ソリューション/サービスの説明が書かれています。ブースではこれらの説明がされるのかもしれません。

 

 

いかがでしたでしょうか。個人的にちょっと見てみたい展示はインフォコム、日本ブレケケ、ニューフォリアでした。